high land church
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北九州の夜景大捜査線Part供別膸聞船譽肇蹐量觀福 | main | 北九州の夜景大捜査線Part掘幣倉祇園太鼓の夜) >>

貸し切りのライトジギング(中央フリーウェイを聞きながら)

7月17日、日曜日の天気予報をみていると土日は雨の予報で

今週もお休みかと思っていたところ、土曜日の朝、天気予報を

確認すると日曜日は午前中から晴れマーク。慌てて船長に電話すると

日曜日の朝ライトはまったく予約が入っておらず出船できない状況

とのこと。慌てて友人に電話しまくり、なんとか人数をかき集めて

出船することができ、予約状況を聞くと、我々3名の貸し切り状態

で、ラッキー 久しぶりに昔懐かしい中央フリーウェイを聞きながら

🍙をかじりながら199号線を突っ走り船着場に到着

 

D5S_3407.jpg

 

今回は、我々3名のみなので貸し切り状態、船長も少し早めに出港して

くれました。

DSC-3416.jpg

 

まずは、地島沖30mラインでヒラメが連れているとのことでまずは

状況調査、しかしまったくヒットせず、早々に大島沖に移動

DSC-3419.jpg

 

そうするとまず調さんにイサキがヒット。スローではよくあることで

かなり群れているようでした。

DSC-3424.jpg

 

続いてウ〜ちゃんにもイサキがヒット

DSC-3428.jpg

 

私は、小さなアコウがヒットしましたがリリース

DSC-3429.jpg

 

次にう〜ちゃんにイカがヒット、これもスローをしていると底のほうを

探っているとなにやらもぞもとラインが重くなり釣れることがこの時期

よくあります。

DSC-3436.jpg

 

今回のベイトはこの小あじでした。

DSC-3441.jpg

 

調さんはジグでイカがつれたので早々にイカメタルにオッパイスッテを

付けてイカ狙いを続け結局6杯も釣っていました。

彼はその前にヒラゴをバラシていました。

 

朝は少し曇り気味でしたが、8時を過ぎると晴天になりあまり暑くもなく全員ヒット

お土産を確保し帰港しました。

 

私は結局アラカブを(1匹は小さすぎてリリース)4匹イカを2杯もらい帰って

アラカブの味噌汁、アラカブとイカのさしみを堪能しました。

 

 

 

 

 

 

 

22:43 | - | -